インプラント

天然歯のように噛むことができるインプラント

■インプラント治療とは、人工の歯を植え込む治療方法のことで、人工の歯根を顎の骨に埋め込んで歯を作る画期的な治療法です。

従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性であるためガタついたりせず、自分の歯と同じように”食べる・話す”ことができ、噛み合わせも回復できます。

大切な永久歯が抜けてしまったり、どうしても歯を抜かなくてはならない場合に、「第2の永久歯」と呼ばれる”インプラント”という治療法を選択することができます。

まずはレントゲンを撮って、患者様とそのレントゲンを見ながら丁寧に説明していきます。

治療計画を立てて、治療にかかる期間や費用などもご説明いたします。

インプラント
長所

・入れ歯やブリッジとは違い、自分の歯と同じ感覚でどんな食べ物も噛むことができます。

・審美性に優れているため、歯の若さを取り戻すことができます。

短所

・18歳前の成長期にある方にはできません。

・健康保険が効かないので、費用が高い。

インプラント

※10万円以上の場合は医療控除が適用されます。

※重度の糖尿病、高血圧、心疾患など内科的な病気をお持ちの方は、治療できないこともあります。

顎関節症の症状

インプラントは半永久的に機能を維持できると言われています。10年保証を付けている歯科医院もあり、万が一のときでも無償で再治療が受けられます。しかし機能を維持するにはメンテナンスを受けることが必要です。

■メンテナンスの頻度

メンテナンスの頻度としては、手術後から約1年ごとに行うことが多いですが、当院では半年に1回のメンテナンスをおすすめしています。

■インプラントのメンテナンスの内容

歯や歯茎などの健康状態の確認、顎の骨の状態をレントゲンでチェック、他の歯に虫歯や歯周病が無いか、噛み合わせが悪くなっていないかなど、主に口内の健康や歯周病、インプラント歯周炎を予防するためにもメンテナンスが必要です。

■注意点

必ずインプラント治療を受けた医院でのメンテナンスをお願いいたします。

新しいAQBインプラント

従来の治療

従来のブリッジは、健康な歯を削ったり、支える歯に負担がかかったりします。

歯の抜けた部分の骨がやせて歯並びが悪くなる、差し歯が取れやすかったり、噛む力の低下、隙間ができることで

虫歯や歯周病になりやすい、といった問題があります。

従来の治療
矢印

新しいAQBインプラント

インプラントは健康な歯を削らず、支える歯に影響を与えません。

歯肉から生えているように見えるため、審美性が良いという特徴があります。

当院で取り入れている「AQBインプラント」は骨と結合するため、自分の歯のような感覚で安心して物を食べることができます。

AQBインプラント

従来のインプラントに比べ、さらに患者様により良い治療を行うことができます。

AQBインプラント

診療科目

一般歯科
口腔外科
インプラント
義歯
審美歯科
小児歯科
予防歯科
口腔がん検診

ノウチ歯科クリニック

〒286-0045

千葉県成田市並木町215-54

休診日:木曜・日曜・祝祭日

TEL:0476-24-2566
メールお問い合わせ
ノウチ歯科クリニック
  • 毎日の歯磨きについて
  • アンチエイジング
  • 母親学級